スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by fufu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
CT検査
 2011.10.06 Thu
written by fufu
10月4日(火)
明日、CT検査です。
111004_1.jpg
ピースもあたしも
5日(水)
主治医に書いてもらった紹介状をもって四国中央市へ。
111005_1.jpg

8時前に家を出て、9時半に病院に着いた。
触診から始まり、レントゲン、血液、エコー検査。
血液は肝臓の数値が上がってたけど、
これは今まで飲んでた強い抗生物質の影響だと思われる。
エコーで内臓に異常はナシ。
レントゲンにはやはり胸に点々とした影が写った。
腰にはヘルニアの怪しい箇所が

ただココでもやはりレントゲンで判断できるのはここまでで、
詳しいことはCT検査へ。
麻酔をかけての検査なので、ピーちゃんを預け、一旦外へ(11時)。

午後2時。
検査結果を聞きに戻った。

111005_2.jpg

まず、胸の影は、たぶん石灰化。
ごく小さなものなので、細胞を取り出すことはできないが、
腫瘍の場合は、こういう出方はしないらしい。
なぜこういうものが出来るのかは分からなかった。
分からないだけに不安は残るものの、腫瘍じゃなかったのでちょっと安心。
ただ経過は見ていったほうがいいとのこと。

ピースの息が詰まった感じは、胸ではなく、ヘルニアによるものだった。
11番と12番の間の1箇所。
完全につぶれて、飛び出てるのが写ってました。
先生には「立ってるのが不思議なほど重症だ。」と言われた

手術は極力避けたかったので、
「薬と安静の保存治療で治らないのか」と尋ねたら、
無理だと、手術しかないと、言われた。

手術をするのなら早いほうがいいし、
早く痛みを取り除いてあげたかったので、
その日のうちに手術を決めた。

帰宅後のピース。
111005_3.jpg
今日は腰が痛いのに、長距離移動で疲れたね。
早く痛みを取ってもらって元気になろうね


6日(木)
仕事が終わってから、ピースを連れ、また四国中央市へ。
今回もMicaベェがついて来てくれた
19:30入院。

帰宅後、ピーちゃんがいない我が家は太陽を失ったよーに暗かった。。。
111006_1.jpg

眠れない…
怖い…
落ち着かない…
つらい…

ピースのほうがもっと不安な思いをしてるだろうと思うと、

もっと眠れない…
もっと怖い…
もっと落ち着かない…
もっとつらい…


手術は明日です。


つづく

| Pヘルニア手術 | comments(0)
comment
comment posting








ヘルニア手術| HOME | 胸の検査
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。